RG250ガンマ ハーネス作成に着手!w

ロードバイク(自転車)を漕いで

箕面を走る…

いつも思うけど、自転車は最高の乗り物だ。

ガソリン燃やさず、脂肪を燃やすw

体重59.9キロに一瞬でも落ちた。

この調子で、今週も運動を頑張ろうと思います。

体重落としたら、すごく顔色も健康になり

なんせ軽く体が動くので、何をするのも億劫にならない。

この蒸し暑い中でも、汗を流すことも苦にならない。

自転車屋(アサヒ)により、ピナレロ社の情報交換

店員から、私のロードバイクが綺麗だと褒められた。

そりゃーママチャリ連中の百倍は整備してるからねw

(ママチャリって、雨ざらしで錆び錆びでも平気で乗ってはる)

次に、南海部品箕面店により、

写真のデイトナ製 ハーネスを各色揃えた。

スズキ RG250γ メインハーネスを作成するからね。

電流の大小により、線の太さを使いわけますが

なるべく抵抗や熱エネルギーロスも考えた上で作ります。

なんにせよ なんでも作ることは楽しい。

電気音痴なのに、メインハーネスなんというものを作り出せるか?

そういう知らない世界を学ぶことは嬉しいこと。

まず、写真のぼろぃメインハーネスの被覆を切って

基本は、線だけの張り替えイメージ。

ギボシ コネクター リレーション 電気工事用特殊ペンチ

全て含めて、あんまし知らないですw

熱収縮チューブとか、暴雨被覆ホースなどの大切さはわかります。

〈メーカー純正のは、耐熱カバーが一部しかついてません)

…プラモ作るよりかは、簡単そうです。

流す電流スペックギリギリではなく、太めの電線で余裕を持たせて

作り込みます。

時間は相当かかります(帰宅してからの作業時間しかない)が、

全ての工程が楽しいです。

私の手作りメインハーネスの一本一本には、

『何用 』と明確に記載したシールタッグを付けます。

仕上がりは、電流測定してその完成度を計測します。

…アナログなことは楽しいと思います。

逆に、最新型でコンピュータ部品やデジタル化部品になりますと、

メーカー以外は、誰も手出し出来ない世界となりますよね。

メカ音痴大量生産国に陥る危険が大で

中小零細な街のバイク屋さんの出番は、大手ディーラーの下請け化になりますね。

自転車漕ぐ度に思います。

不便な物の方が人に優しく、不便であるがゆえ

使う人は知恵と体力を出さなくてはならず

人は自動的に健康になり、呆けたりもしないでしょう…

一方 最新型は便利で何も考えなくてよくて

体力も極力遣わなくていいように作られています。

自動的に、メカ音痴国民の大量生産を生み、

ディーラーの修理が高くつくので、物の使い捨てに拍車がかかります。

国は使い捨て大歓迎なのです、経済優先が一番、環境は口先だけですから。

気力、体力共に充実してきて、

何処か遠出したいです。

泳げる場所(海、川)があって、美味しい山菜と肉

そして、温泉と星空の広がる世界に浸りながら

アナログ音響によるレコードが聴けるところ…

仮に、その宿が一泊 三万超えてたとしても、

惜しむ理由が見当たりません。

歌舞伎町や銀座、道頓堀で飲み歩くこと思えば、

一泊 五万でさえ、安過ぎです。

…おっと 中高年の男一人って予約取れないんだったw

自殺志願者と同一に扱われた経験(関東で)がありまして(笑)

こちらで星空が見える場所って、岡山の山の方にあると聴きます。

iphone 4sにたくさん音楽入れて、ガンマと行ってみたいと思ってます。

宿に、予約拒否られたら?…

自撮りの顔写真を送ってやりますw

こんな健康な男が、死んだりするか!ってね(笑)