どうしてもお金に汚い人がいるの・・・

チョイ悪おやじの・「習慣術・3532」・・・どうしてもお金に汚い人がいるの・・・ 

よく仲間内でお金の貸し借りをすることがあります。借りた方は忘れているが貸した方は忘れません。お金の貸し借りはよくあることですがきっちりとしたルールがあります。借りたら返すことは当たり前、職場などでもお金に汚い人はいる。出張旅費の粉飾精算などをしてみたり私用の飲食を公用にする。

仲間内が居酒屋で飲んだ時にも、ワリカンの飲食代を出し渋るひとや立て替えてと言い払わない人、冠婚葬祭などの慶弔金などをケチる人もいる飲食代を仲間達にたかることばかりを考えている人、このようなお金にケチな汚いといわれ人は心がいやしい人間とみなされます。

仲間も敬遠してしまう。

お金に汚い人はお金を必要以上に欲しがる人でもある。お金持ちになろうとしている人かもしれない。人間は誰だってお金は欲しいものであるとしても、しかし、お金のみで働くものではありませんから、サラリーマンはお金のみで働くものではなく、生涯お金持ちにはなれないものと覚悟をすることです。ほんとうにお金持ちになろうとするならば、サラリーマンなどにはなるべきではないかもしれない。

   

  ************ ★ ************

   私の「ブログ」読んで下さい。

  「ビジネス研究塾」・塾長のひとり言

  http://plaza.rakuten.co.jp/shinpal/

  「人脈づくり」・人脈の達人のノウハウ

  http://blog.goo.ne.jp/shinpal

   Ameba 「私のブログ」・・・

   ビジネスに役立つ日記

   http://ameblo.jp/fwjc/