提案のデパートがリフォーム会社にいる理由2

リフォーム専門店住まいるラボ龍ケ崎提案のデパートこと鹿島雄士です。

この前のブログは自伝のように書き綴りましたね。

今回は2ですが、あまり長くやっても私の文才さが世に知れ渡ってしまう為、3までにしておきますね。

はじまりはじまり〜。

営業デビューした私は当初営業マンってなんだ???

セールスマン?笑うセールスマン

そんな感じのスタートでした。

一番不安だったのが、知らない大人(お客様)と仕事の話をすること

この当時はお客様という概念がサミオリジナルと同じくらい薄かった気がします。

入社して初めの1月は仕事も作業もままならないまま、慣れない環境で毎日疲れてたなぁ。

そこで毎日営業って何だろう?と思ってましたね。

GW明けに、ロープレ電話と色と社長に提案してもらってそこから鹿島に変化が起きてきました。

あれ?会話に礼節はあってもマニュアルはないぞ?

こんにちは。今日はいい天気ですね。と言いなさいなんて誰にも言われたことがない。

自分なりに工夫しなければいけないんだ!

アルバイトしてた時は決められた接客酒料理の作り方があったからどんなに忙しくても覚えてしまえば楽だった。

でも社会人、ましてや営業はそうではない。

困っているお客様家のことで夢を持ってるお客様にいかにサポートできるかが我の仕事だと自覚が芽生えてきました。

モチベーションを上げるために本やサイトを読み漁りましたね。

ただ、営業を始めたばかりの私は数字を意識し過ぎていた時もありました。

少しでも高単価で良質なものを提案する。

言葉では良いフレーズですが、お客様は実はこんなことを望んでいないとわかりました。

鹿島のヒアリング不足。絶対的圧倒的聴き逃し。

トイレを変えたい。わかりました。雑に表すとこんな感じ。

鹿島のヒアリングにはなぜ?がなかったんですね。

なんでこうしたいの?なんでそうなの?これって営業マンにはとても大事な事だと知りました。

ここで、リフォーム業の難しさを知る。

おわり

次は最終回!

果たしてまとめることができるのか!!!!!

さて、ここからは普通に雑記事書きますか。

今日は8月10日ハトの日ですね。

今はいないけど新卒で一緒だった同期の誕生日です。

今は連絡先すらも知らない仲だけど、久しぶりに会って飲みたいなぁ今日の日だけ思ってます。

おめでとう!

8月もあと21日。

夏休みをどう過ごすかで学生は秋のスタートダッシュが決まる!

ピアスの穴が空いている男子。

この子髪染めてたべ?という女子。

なぜかいちゃついているカップル風な男女。

夏休みが過ぎるといつもの教室が違って見えるぞ。

とにかく一番重要な事は、毎日楽しむこと!!!

頑張ってこーぜ!!

シユーアゲイン

ハバナイスデイ